葉酸を多く含む食品には何があるの?

・葉酸の効果
葉酸には妊娠中の女性と胎児の健康を保つ効果があります。胎児の先天性異常を予防したり、妊婦の貧血や免疫力低下を防ぐ効果があります。妊娠に適した体内環境にする効果もあるため、妊娠前から摂取することが望ましいとされています。この葉酸は、どの食品に多く含まれているのでしょうか。

・のりには多くの葉酸が含まれている
葉酸を多く含む食品は、ほうれん草やブロッコリーなどの葉物の野菜や豆類に多いです。毎日の食事に取り入れてバランス良く摂取することが大切です。葉酸を最も多く含む食品は、のりです。のりは他の食品に比べ、大変に多くの葉酸を含んでいるので、少量食べるだけで一日の必要量を摂取することができます。焼き海苔でも味付け海苔でも同じくらいの葉酸が含まれていますが、妊娠中に塩分を取ることは控えたほうが良いので、焼き海苔を選んだほうが無難です。

・食品だけでは難しい
のりは大変に多くの葉酸を含んでいる食品ですが、妊娠初期の最も葉酸が必要とされる時期の必要量を全て摂取しようとするのは無理があります。他の食品とのバランスも考えなくてはいけないので、通常の食事から必要量の葉酸を摂取し続けるのは難しいことです。また、食品に含まれる葉酸は体に吸収されにくいという性質があります。効率よく葉酸を摂取するためにも、葉酸サプリと併用することをおすすめします。

・食事とサプリの併用が良い
葉酸を多く含む食品はのりで、他の食品と比べてみても格段に含有量が上です。毎日の食事に焼き海苔を取り入れてみましょう。食事から必要量の葉酸を摂取し続けることは難しいので、葉酸サプリとの併用することによって効率良く摂り入れることができます。